できる社員をみつける

 インターナルコミュニケーション.jp 

 「優秀な社員」を育てる。社員が「辞めない」。「人材を採用」したい。

 企業の成長・存続のために重要な課題です。

 企業が求める「優秀な人材」とはどんな社員なのかを具体的に考えたことはありますか。 

社外の人も、社員も、一目置く「優秀な社員」

そんな社員の「ヒミツ」をみつけることから始める

「優秀な社員」像を掴むことができたら、人材育成にこれまでにない効果を発揮します。まずは社内に実在する「できる社員」を明らかにすること。そこには「できる社員」を育てるヒントがあります。

1

2

できる社員はみつかりましたか?

さあ「社内広報」のスタートです

できる社員を育てるための準備はできました

自身の会社を自分の言葉で言い表せる社員、会社の顔と呼ばれる社員の有無がわかりました。もっと多くの社員が会社を表現できれば・・・それが「できる社員」を育てることにつながります。

できる社員に「興味」はありますか。

なぜこの社員だったのか「関心」はありますか。

会社が求めていた人材とはどんな社員なのかを紐解きましょう。その取り組みも社内広報です。

お問い合わせはこちらから